美肌の天敵!肌荒れを防ぐための方法

いつでも美肌の状態に近づくためには、肌荒れは天敵です。そんな肌荒れを防ぐための方法を紹介します。

 

肌荒れを防ぐために注意することは、内面からのケアと、外側からのケアの2種類に分かれます。

 

まず、内面からのケアですが、これが最も大事で必要な要素となっています。
どんなに高価な洗顔料やクリームを使っても、身体の内側から肌を汚す成分がでていれば、何の効果もありません。
内面から身体をきれいにするには、食生活の改善と正しい睡眠が最も効果的です。

 

 

食事は野菜を必ず摂取するようにしましょう。量をたくさん摂る必要はありません。毎回の食事で野菜が含まれているように意識すれば十分です。それを毎日続けるだけで十分肌に栄養がまわります。どうしても野菜を摂取できないときは、サプリメントでもいいでしょう。野菜のサプリメントやビタミンのサプリメントが特に効果的です。サプリメントを選ぶときは、幅広く多くの成分が入っているものがおすすです。ビタミンCのみというサプリメントではなく、ビタミンB1やビタミンB6といた、多くの成分がミックスされているもののほうが、身体に足りていない成分をカバーしてくれます。

 

 

栄養分を摂ったら、しっかり睡眠時間をとりましょう。ゴールデンタイムと呼ばれる、10時〜2時に睡眠しているのが最もよいですが、不可能ならばせめて7時間は寝てください。よい肌は睡眠中につくられます。

 

次に、外側からのケアについてです。

 

外側からのケアで最も大切なのは洗顔です。洗顔料はそう高価なものでなくても構いません。大事なのは洗顔方法です。外側からの要因で、肌荒れの一番の原因になるものは摩擦です。間違った方法で洗顔をすると、肌に多くの摩擦が加わり、甚大なダメージを与えてしまいます。

 

洗顔料はまずしっかりと泡立て、もちもちの泡になるまでにしましょう。そして、その泡で顔を包み、手が直接顔の肌に触れないように洗います。これをしっかりと顔全体に行うことで、強くこすらなくても汚れは落ちます。その後、ぬるま湯で洗い流しておしまいです。肌が乾く前に化粧水でしっかり保湿してください。このときも肌に摩擦が加わらないように優しく染み渡らせてください。

 

上記の方法で私の肌は1週間程度で驚くほどきれいになりました。ぜひ試してみてください。